FPブレーン現場レポート

日々の業務で思いついたことや、投資の考え方について掲載しています!

トップページ > FPブレーン現場レポート

2019年7月9日
「急いては事を仕損じる」始める前に深呼吸!

「年金2,000万円足りない問題」が、まだまだ話題になっていますね。
当初は、非難する声が目立っていましたが、ちょっと落ち着いてきた今、「いや、その通り、自分で何とかしないと。」と気づくきっかけになったという声が聞こえてきましたね。
金融関連のセミナーへの参加者が増えてきたり、iDeCo、NISAの申し込みが増加しているとのニュースも目にしました。
実際、弊社へのご相談のお申込みやお問合せも増えてきたことを実感しています。

・定期預金に預けているだけではダメだと思ってはいたけれど、なかなか資産運用を始めるきっかけがなかった。
・NISAについて知りたいと思っていたけれど、ネットで調べてもよくわからなくて、始められていない。
・資産運用を始めようと思ってはいたけれど、どこに行っていいのかわからなくて、結局なにもできない。

セミナーや、相談にいらっしゃるお客さまの声を聞いても、興味はあっても、資産運用への一歩目のハードルはとても高いなぁといつも感じています。
そのたびに、もったいない・・・、と思う私としては、この2,000万円問題により、資産運用というものに皆さんの関心が集まり、一歩目を踏み出すきっかけとなることは、非常によいことだと思っています。

ただ、ちょっと心配な点が。
くれぐれも、勢いだけで始めないで!

将来に向けた資産運用には、「長期投資」これが鉄則です。
ネットを見てみましょう。いろいろなところで「長期投資」という言葉が見えてきます。
「長期投資」って、続けるだけでしょ??と思っていませんか?
でも、それができていれば、世の中の人は、もう少し資産運用で成功しているはずです。
それができないから、資産運用に対するイメージは「ギャンブル」「危ない」「難しい」など、マイナスなものばかりです。

資産運用をするための商品は何千とあります。その中で、将来に向けた長期投資に向いている商品を見極めること、そして持ち続けること。思っているよりも難しいと思います。

というと、ドカンとハードルが高くなってしまいそうですが、そんなときに、ぜひ活用していただきたいのが、私たちアドバイザーです。
自分で正しい情報を見極めるのは大変ですが、資産運用のアドバイザーならば、正しい情報をしっかりお伝えすることができます。
本当に大丈夫?という不安がなくなるまで、しっかり説明してくれる、信頼できるアドバイザーを見つけることができれば、1人でハードルを越えるよりも、楽に前に進むことができるはずです。

「こんなに利益が出ますよ。」「リスクはありませんよ。」なんていいことだけの話は、ありません。
なぜそんなに利益が出るのか、何で運用されているものなのか、わからないままでは始めない。納得できるまでしっかり聞きましょう。
くれぐれも、「ネギを背負ったカモ」にはなりませんように・・・。
いい話だな!と進む前に、一度持ち帰って考えてみてくださいね。

タピオカ、流行っていますねー。
船橋のららぽーと ゴンチャにて。
娘とタピってきました。(笑)

2019年7月3日
有料相談ってどうなの?

さっそく!初回のテーマにいきたいと思います。

今回はもりっちが「目からうろこ状態」だった、有料相談のメリットについて

 

~FPブレーン通信「FP相談がなぜ有料なの?」~

 

いやね、ママ友に「資産運用するならFPブレーンで相談したらいいよっ」ってもりっちは絶対おすすめするじゃないですか。
すると、「え?相談だけなのに有料なの??保険勧められる感じ?」となるわけですよ・・・

でも、そうなんですよね。私もそう思ってましたから・・。
だって、巷に無料相談できるとこ、たくさんあるじゃないですか。保険の相談や貯蓄の相談なんて、無料相談だらけですよね。
確かに、無料相談は気軽に行けるのが最大のメリットかなと思います。投資信託なんて銀行や郵便局でも売ってるし・・・って、めっちゃ行きやすいやん!
相談員の方も親身になって話をきいてくれますし、ラインナップも多いですから良い商品を勧めてもらえる事もあると思います。

 

では、無料相談を主催している側の目的ってなんでしょう?無料相談の目的は、当然ですが相談時におすすめする商品を購入してもらうことです。ハイ。
ビジネスの面から考えると、無料相談の「相談」だけで、おすすめする商品を購入してもらわなければ、その会社の方たち、ご飯食べらんなーいっ。当然ですよね、利益が無いんですから。

 

保険の無料相談は、自分で商品を選定できる目をちゃんと持っていれば良いですが、なんとびっくり!貯蓄商品に関しては、採算のとれる商品が実のところほとんど無いようで・・

 

どういうことかといいますと、無料相談で相談者のメリットが高い貯蓄商品を紹介されることはまず無いということです。
あ、これって、商品としてはちゃんと存在するんですが、その商品を買ってもらっても売る側に利益が全く出ないので、無料相談では、そもそもその存在すら知らされないということです。(その商品を買ってもらっても利益ゼロなので意味がないからです)

 

えー!!!貯蓄商品は大切な自分の資産を殖やすための商品だよね?利益が多く出るような商品があるのに売ってもらえないなんて・・・

しかもその存在すら知らされないなんて・・・・な・・なんてミステリアスな商品たち!!

その商品買いたい・・か・・・かわせてくれーーーーー!!!(;´Д`)

 

おまかせください!

 

そこで、有料相談の出番です。フフフ。
いや、フフフって・・無料相談で良い情報があればその方がお金かからなくていいじゃない。

って思った方、もう一度上から記事を読んでくださいね。

 

一人一人の人生があるように、お金の悩みもまた、一人一人異なります。
有料相談の目的は、あなた独自のライフプランにまつわるお金の悩みを解決して、あなたの資産を安全に殖やしていく為の正しい情報を提供する事にあります。

 

確かに、有料相談は、相談にお金がかかります。内容によっては、それなりにかかるものもあります。でもそれは、あなたにとって最良な商品を選ぶために必要な情報を得るための最低限のコストです。有料相談では、相談料を頂くからこそ、その方が本当に必要なものを手に入れられるようにサポートする事ができます。

保険にしても、資産運用の商品にしても、長いスパンでお金を預けていくものですよね。
間違った商品選びをして、めちゃくちゃメリットが低い商品に大切なお金を継続して預けていく恐怖・・アワワ・・。
特に貯蓄商品の購入を検討する場合は、自分の大切な資産を殖やすための商品を選ぶわけですから、間違うわけにはいきません。

自分の人生を豊かにする為の貯蓄商品を選ぶ際には、信頼できるIFAの有料相談を受ける事が必須であることをもりっちは声を大にして伝えたいです。

 

「ほんとに資産を最大限に殖やしたかったら・・有料相談受けてねーーーーーー!!」

・・・ーーーテネーーーテネーーー・・・・・

「有料相談を受けるほうが結局のところお得だよーーーーーー!!」

・・・・ーーーダヨーーーダヨーーー・・・

(こだまの反響のイメージ。だんだん小さくなる。)

 

これから長い期間にわたってお金を預けていく商品を選ぶ事は本当に難しい事です。
これから無料相談に行って、あなたは「これがおすすめですよ」と勧められた商品を、そのまま迷わずに買うことができますか?もりっちは優柔不断のため出来ません・・・
おすすめされた商品の中でどれが自分にとって本当に必要な商品なのかを判断できる知識を持っていれば何の問題もありませんが、多くの方は私と同じく、何が良いのか悪いのかさっぱりな方だと思います。
「本当にこれを買って大丈夫だろうか・・」と不安になったり購入を躊躇してしまうなら、無料相談に行ったとしても、結局悩みは解決されなそうですよね。

 

最適な商品を選ぶことは私たち素人にはとっても難しいですが、最初にしっかりと正しい知識を得て、自分の人生を輝かせてくれる本当に必要なものを手にする事ができるとしたら。

 

どうですか?あなたはその為にお金を出して、有料相談を受けますか?

 

何度も書きますが、保険や資産運用はその時限りのものでは無く、あなたの人生が続く限り、そばで続いていくものです。

 

ということで!^^
あなたの輝かしい未来の為に、資産運用について悩んだときは、FPブレーンの有料相談に是非是非お越し下さい。FPブレーンの有料相談に来られている方は、様々な要望や悩みがあって、それを解決できる方法を求めて相談しに来ています。

 

お金にまつわるあなたの悩みを全て解決して、実り多い豊かな人生を送りましょう!

 

さーてと、いろいろ見直しが必要なもりっち家、さっそく相談に行ってきまーす。

相談レポはまた後日☆
(社長、相談料はパート代からひいて下さいっ(*°∀°)エヘッ)

2019年6月28日
はじめまして、もりっちです☆

はじめまして!FPブレーンの新米スタッフ、もりっちです!(*゚▽゚*) 

生意気盛りの4歳女児と、もはや宇宙人と化して訳がわからない7歳男児の育児をしながら、毎日お仕事に励んでいます。

このブログでは、資産運用初心者のもりっちが、資産運用についてまだ何もわからない方や、お金についてあれこれ悩んでいる方、これから資産運用したいー!な方々の「そうなのー!そこが知りたかった!」にぐいぐい迫ろうと思います。

え?初心者が情報配信って・・大丈夫なの??と不安に思ったそこのアナタ!

大丈夫ですよ!!(*゚∀゚*) フフフ・・・

 

私がお仕事させて頂いている、FPブレーンのIFAの方々は資産運用のプロ中のプロっプロです!

つまり私のバックにはプロップロがついている!

 

あ、IFAって特定の金融機関に所属していない、独立しているファイナンシャルプランナーのことです。つまり、公平な立場でお客様が必要な情報をご提案する事ができる方々です。
FPブレーン株式会社はまだIFAがほとんどいなかった2002年からIFAとしての活動をスタートしている老舗中の老舗。2004年のIFAはたった50人にも満たなかったそうですから、FPブレーンがIFAとして希有な存在という事がおわかり頂けるかと思います。どう?安心しました?!
(って、私もここにくるまで「IFA?なんじゃそりゃ?ETC?」状態でしたから、あなたが知らないのも頷けます。え?そんな間違いしない?すみません・・)

もうね・・・ここでお仕事をしていると、「え!そ・・そうだったの!?」という事がワンサワンサと聞こえてくるんです。
例えば、保険の見直しひとつとってもそう。もちろん、わたくし一応結婚もして子供もいるので生命保険にも加入しているし、子供の為の貯蓄もしているのですが、「ええー!やばい!私の保険&貯蓄だめじゃん」って事が既にいくつか判明しております・・・(-_-;)
なので、いつもお仕事しながら、社長やFPの見川さんのお話を耳をダンボにして盗み聞きし、その情報を自分の人生設計の充実をはかるべくこっそり?役立てています。フへへ・・

このブログでは、そのIFAの方々からしっかりと役立つ情報を盗み聞き、、いえいえ教えて頂いて、皆さんの人生に役立つ情報をお伝えしていこうと思っていますので、楽しみにしていて下さいね☆

 

ところで、もりっちってだれよ?

と思われた方の為に、すこーしだけ自己紹介させてください。(・∀・)

最初はフリーでこちらの会社からデザインのお仕事を頂いていたのですが、フリーの仕事に疲れ切り、ヨレッヨレでお金持ってなさそう(に見えたであろう)な私に仏のような社長の岩川さんが、
「YOU、パート募集してるからきちゃいなよー」(古い?)と救いの手を差し伸べて下さったのです。
で、遠慮無く!お世話になることにしました。

といっても、もりっちは、今までの人生で金融のお仕事をしたことが無く、、、、

いろいろな事がわからない(@_@;)

はやくFPブレーンのお役にたてるようにならなくては!!と一念発起!
金融に詳しくなるために証券外務員の資格をとるお勉強を始めました。

さっそく、専門書を買ってきましたが・・・

 

「おー?!・・・・おー・・???」

 

とりあえず本を閉じました。(閉じちゃだめじゃんね(*°∀°)エヘッ)

ということで、これからもりっちをどうぞよろしくお願いしまーす!

 

2019年6月26日
ひらいただけのNISA口座を今すぐ活用!
 セミナーを開催しました。

先週、2日間にわたりセミナーを開催しました.
 
・NISAってどんな制度?
・資産運用の基礎知識
・投資信託の種類や選ぶポイント
といった内容。タイトル通り、NISA口座を活用するための基礎知識をお伝えしました。 
 
ご参加いただいたのは、まさに、「NISA口座は開いたけれどそのままで・・・」という方や、「NISAがいいと聞くけれど、よくわからなくて口座の開設に踏み切れなくて・・・」という皆さまでした。
 
◆お客様の声◆(セミナー後のアンケートより抜粋)
・NISA自体もよくわかっていなかったので、債券や株の違い、投資信託について知れてよかったです。
・まったく知識がなく開設してしまいましたが、初めて投資信託というものがわかりました。まずは始めてみます。
・漠然とした不安が解消されました。
・和やかな雰囲気で、緊張がほぐれました。
とても熱心にお話を聞いていただきました。  
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
資産運用は、まず「勉強してから」始めるべきであることは間違いないのですが、完全にわかるようになってから!と思っていると、あっという間に時間は過ぎてしまいます。
とにかく、基本的なことを知った今、まずはNISAやつみたてNISAを利用した積立を始めてみましょう。
そんなことをお話ししたセミナーの後、すぐにNISA口座を開きました!という嬉しいご報告もいただきました。
 
今日の日経新聞によると、「老後2,000万円問題」をきっかけに、NISA口座の申込件数が増えているとのこと。
今回ご参加いただいた皆さんからも、NISAについて知りたいと思っていたけれど、どこに行けばいいのかわからなかったので、よい機会でした。というお声をいただきました。
 
今後も、初心者の方にもわかりやすいセミナーを開催していきたいと思います!
セミナー情報はホームページでご紹介してまります。
また、NISAについて知りたい!という方の個別相談も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 
 
念願のサザンライブに行きました♪
最高過ぎて感動のステージでした。
(セミナーとは一切関係ありません(笑))

2019年6月11日
年金だけじゃ足りない問題

人生100年「2,000万円不足」(日経新聞6/4)

国会でも論議され、報道番組でも取り上げられていますね。

金融庁の報告書によると、給与収入がなくなった後、夫婦2人で月々約5万円の資産取り崩しが必要。

人生100年時代となると、20年、30年という期間、資産を取り崩しながら生活をすることになります。ということで、30年間では、約2,000万円が必要。という内容。

批判的な意見が聞こえてきていますが、FPブレーンのセミナーでも、将来に向けて年金では足りない分として、準備するべきお金のお話をしています。マネーセミナーに行けば、ほぼ出てくるであろうこの話題。さらに、準備するべき金額は、2,000万円どころではなく、「3,000万円」が目安とされていたりします。

ただ、ずっと前からうすうす感じていた将来への不安(見て見ぬふりをしていた不安?)が、こうしてはっきり発表されると、より不安が大きく、生々しいものになってしまった感じがあります。

「2,000万円足りない!」ここだけが切り取られてニュースになっているような気もしたので、報告書(金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢化社会における資産形成・管理」令和元年6月3日)をじっくり読んでみました。

少子高齢化が進む中での問題点、そして必要な資産、それを準備するための対策、資産運用、アドバイザーの必要性。などがまとめられています。その通り。という内容です。
貯蓄から投資への流れを作りたい気持ちが溢れていることも感じられます。

「年金で足りない分を個人で準備する。それを国が言うのは無責任!」

なんて声も上がっているようですが、批判しているだけでは、残念ながら何も変わらない…。高齢化社会を迎えている日本では、自分自身で将来に備えていくことはもう必然です。

◆「投資するためのお金がない」という方。

→貯めてから投資する、ではなくて、貯めるために投資する。コツコツ積立てていくことが大切なんです。税制の優遇があるiDeCoやNISA、つみたてNISAもあります。

◆「投資しろって言われても、リスクは大きいし、素人ができるものじゃない」という方。

→投資に対するマイナスイメージの大きな理由は、正しい情報を知らないから。安い時に買って、高い時に売ることだけが投資ではありません。正しい情報、知ってみませんか?

人それぞれ、いろいろな不満や意見があると思いますが、今回の報告を、お金にも長生きしてもらうための資産形成を真剣に考えるきっかけにしてみてはどうでしょう。

海浜幕張 ベジタブルヌードルタドコロにて。
ごぼうモリモリです。
美味しく体によい。最高です。

 

2019年6月4日
ひらいただけのNISA口座を今すぐ活用!
セミナーを開催します。

NISAの口座数は、2013年の制度スタートから右肩上がりで増加しています。平成30年3月末時点の総口座数は、約1,168万口座。(NISA口座、つみたてNISA口座合計 金融庁 NISA口座の利用状況調査より)日本人の成人人口が約1億人なので、1割以上の方がNISA口座を持っているということになりますね。

雑誌でも、NISAの特集記事があったりします。「NISAがいいらしい」と、とりあえず口座を開いてみた、という方も多いのでは?

資産運用を始めたい、と弊社に相談に来られる方でも、使ったことはないけれど、NISA口座はあるんです。という方がいらっしゃいます。

そう、「NISA口座は作ったけれど、そこからどうしたらいいのかわからなくて結局ほったらかし」の方は実はたくさんいるようです。

せっかくはじめの一歩を踏み出したのに、それを利用しないのはもったいない!

とはいえ、何から始めていいの?という迷いがあるのも当然です。

・実は、NISAがどんな制度なのかよくわからない。

・NISA口座でどうやって買えばいいのかわからない。

・商品の選び方がわからない。

・買った後、どうしたらいいのかわからない。

「わからない」→時間があるときに調べよう。→時間が無くて調べられない。→結局ほったらかし。 になってしまいます。

そこで、NISA口座を活用できるようになるために、そんな「わからない」を解決するセミナーを開催します。

ほったらかしのNISA口座をお持ちの方はもちろん、これからNISA口座での資産運用を始めたい方にもおすすめです。

初心者の方にもわかりやすい内容のセミナーです。

「いつか勉強しよう」、と思っていた方、ぜひこの機会に勉強して、明日からNISA口座を活用しましょう!

 

セミナー詳細、お申込みはこちらから

ゆず弾き語りドームツアーに行ってきました。
最高でしたー!(スマホ撮影OKのライブです。)

2019年5月31日
FP相談がなぜ有料なの?

まくはりFPオフィスでのご相談は、すべて有料です。(サービス内容はこちら

なぜ有料なの?ちょっと高くない?と思われる方もいらっしゃると思います。

私たちが皆さんにご提供するのは、独立したファイナンシャルプランナーとしてのアドバイスです。 その目的は、最終的に何かの商品を買っていただくことではなく、正しい情報を知っていただくこと。

商品を買っていただくことが目的であれば、その利益が収入になるので無料の相談も可能ですが、情報を知っていただくことを目的としている私たちが相談料を無料にしてしまうと、すべてボランティアになってしまいます。

有料だからこそできる、中立の立場からお伝えできる情報があります。

・インターネットの中にあふれている様々な情報の中で、本当に正しい情報が何かをお伝えすることができます。

・おひとりおひとり違うライフスタイルや性格に合わせて、お客様に合う資産運用の方法をアドバイスすることができます。

・理論だけではわからない、資産運用の中でぶつかるトラブルや感情の変化がどのようなものかを知っています。

・そして、その解決のお手伝いができます。

こうした知識や情報には、形がありません。

さらに、ご相談いただいて資産運用をはじめてから、その価値を実感していただけるのは、10年後、20年後の未来だったりします。
そのため、今ご相談いただくことの価値がいかほどか、ということはわかりずらいかもしれません。

しかし、弊社がご提供する「情報」には、それだけの価値があると信じています。

正しい情報をしっかり理解することが、資産運用の成功には必要です。

「こういうアドバイスをしてくれる場所を探していました」 という感想をいただけると、至福の喜びです。

私たちとの出会いが、お客様の未来を変えるきっかけになれば幸いです。

サービスの内容について、ご心配な点やご質問がありましたら、お気軽にお問合せください。

GWに行ってきました。
アテネ…ではなく、
東部ワールドスクエアにて。

2019年5月28日
悩む「外貨建て保険」

弊社でもご相談件数が多い「外貨建て保険」 

予定利率が高いことから、貯蓄商品として提案されるようですが、その商品の仕組みを
理解していると、本当にその商品で貯蓄することが適切なのか、悩むところです。 
車や洋服は、目で見て、触って、自分の意向に沿った商品を購入するのは難しい 
ことではありませんが、金融商品や貯蓄性保険の場合は、判断材料を持っていない 
ことから、結果、勧められるがままに購入することは少なくないのでしょう。 
では、どのように商品を判別するのか?考えてみましょう。 
皆さん、食品を購入するとき、知らずにこんな行為をしていませんか? 

「えっ、お肉高い!」「このイチゴ高い!」と感じたとき、 
「産地」の表示を確認したことありませんか? 
そして「あ~〇〇産だから、高いのか」と納得しますよね。 

実はその行為、貯蓄商品も全く同じです。 
リターン(利益)となる「源泉」を確認するのです。 

例えば、米ドル建て外貨保険は、米ドルベースですが「確定利回りが高い!」ですね。 
では、産地(リターンの源泉)は何でしょう・・・・それは「米国国債」です。 

私どもはお客様の資産を効率的に管理するために、収益はどこから得られている 
のかを常に考え、より近道があるかを検討します。 
ドル建の貯蓄性保険は、間接的に「米国国債」に投資をしているのです。 
保険会社は保険料の一部で「米国国債」を購入し、その収益を解約金、満期金と 
して返戻する仕組みです。 

死亡保障が必要なければ、直接、米国国債を購入すれば、当然、中間業者への 
「無駄な手間賃」だけでなく、保障に関する「無駄なコスト」も省略でき、 
結果として受け取るリターンが高くすることができます。 

ちなみに、投資先の「米国国債」の利回りは、ネットで「米国国債 利回り」と 
検索すればリアルタイムで確認できます。 

2019/05/27 米国債10年利回り 約2.3%(10年後:米ドルベースで約123%) 
※外貨建て保険の10年後の返戻率と比較すればの有利不利は一目瞭然です。 

外貨建て保険の有効活用は、やはり、外貨使用のニードが明らかな場合です。 
例えば、米国の大学入学費や生活費などは、わかりやすいですね。 

また、貯蓄ではなく、どちらかと言えば保障で使用するのも、一つかも 
しれません。為替の影響があるので、あまり適切な方法と言い難いですが、 
予定利率が高い事で、保障を割安に準備できるのはメリット。 
ただ、円高を想定して少し多めの保障を準備することを考えると、 
結局メリットがなくなる可能性もあります。 

いずれにしても、 

「同じリスクなら、リターンの高い手段、商品を購入する」 
「同じリターンなら、リスクの低い手段、商品を購入する」 

簡単なようで、↑これが大事です!! 


↓先日、4月から大学生になった長男と「房総」へ釣りに行きました。
大学生に なっても釣りに誘ってもらえるのは嬉しいけど。笑 
(単なる足だったのかも知れませんが。笑) 

2019年5月17日
運用しながら取り崩す

資産運用の成功には、「時間」が最大の武器になります。 FPブレーンがお話しする資産運用でも、「長期投資」は大原則です。  
「長期投資」と聞くと、ご年配のお客様は、「若い人にはいいけれど・・・。」という反応をされる方がいらっしゃいます。   確かに、将来に向けてお金を「殖やす」という考え方をすると、違うかな。と思うかもしれません。 資産運用は、「将来のためにお金を準備する手段」として見られていますが、それだけではありません。 給与収入がなくなると、貯めてきたお金を取り崩しながら生活をすることになります。
このとき、「ただ使う」のと、「運用しながら使う」のでは大きな差があることを見てみましょう。

1,000万円を、毎月5万円ずつ取り崩していった場合と、利回り5%で運用しながら取り崩していった場合では、なんと約19年も違いがあります。
人生、100年時代です。 50歳の方は、50年。60歳の方は、40年。70歳の方は、30年。 充分、長期運用が可能です。    
お金を殖やす、だけではなく、お金にも長生きしてもらうための方法として、資産運用を考えてみましょう。
ただし、将来の生活費である大切なお金です。 価格の変動に振り回されず、「長期運用」の原則を忘れずに!    

10連休、あしかがフラワーパークにて。
駐車場渋滞もすごかったですが、
見ごろの藤の花に感動でした!

2019年5月10日
お金の悩み、FPに相談してみませんか?

5月8日(水)に、マネーセミナーを開催しました。

(POLA THE BEAUTY イオンマリンピア稲毛海岸駅前店さんにて)

女子力が上がりそうな、キラキラした雰囲気の中で、
資産運用がギャンブルと思われているのは、正しい情報が知られていないから、ということや、将来のお金を準備する際に、資産運用がどんな効果があるのか、などをお話ししました。


皆さんとても熱心にセミナーにご参加いただきました。

1時間と言わず、もっともっと話を続けたかったくらいです。
セミナーの後も、皆さんとお話ししながら、

「今持っている金融商品について、相談できますか?」

「投資信託の積立を始めたいけれど、何から始めていいのかわからないので、相談できますか?」

というご質問をいただきました。もちろん、大歓迎です。
ずっと相談したかったけれど、なかなか相談する場所がなくて。

というお声も。

体にトラブルが起きた時に、病院に行くのが当たり前のように、お金のトラブル、悩みがある時に相談していただくのがファイナンシャルプランナーの役割です。

日本では、ファイナンシャルプランナーに相談するということがあまり一般的ではありませんが、お金の話を気軽に相談できる相手がいれば、きっと生活に安心が生まれると思います。

特に資産運用に関しては、
「何もわからずに投資する」=「無免許で車を運転する」ということ。

逆に、しっかりルールを理解しておけば、投資は危ないギャンブルではないということになります。

資産運用の相談ができる場所というと、証券会社や銀行を浮かべる方も多いと思いますが、「ファイナンシャルプランナー」だからこその、金融機関とは違う目線でできるアドバイスがあります。

FPに相談してみませんか?

セミナー風景です
ページトップへ