資産運用相談

将来の価格変動の大きさなどを推測してグラフでご覧いただけます。

1.ご相談内容について

・お客様のご要望、ご意向など、まずはどのような事に悩んでいるのか、じっくりお聞きします。
「悩み」や「依頼」の内容を明確化致します。
・保有資産の分析を致します。(保有資産とは:投資信託・債券・株式・外貨建商品・年金商品・貯蓄保険商品など)保有資産を資産別、商品別に分類し、現在の状況をわかりやすく一覧を作成し、問題点を提起します。
・ご自身で思った通りのプランや商品を購入しているのか確認できます。
下記の様な内容がわかります。
「ローリスク・ローリターンと思っていた商品が、実はハイリスク・ハイリターンの商品であった」
「手数料の割高な商品を購入していた。」
・お客様を十分に理解し、お客様と「同じ立場」「同じ方向」「同じ目的」で、良いと思われるプラン、
商品を一緒に探すお手伝いを致します。
・資産形成に最も向いている有利な方法、手段、商品を「知る」「探す」ことができます。

初回は、お客さまのお考えに基づいた資産形成サービスを提供するために、下記のヒアリングシートを参考に、これまでの投資経験やリスク許容度、価値観などをご質問させて頂きます。
資産形成のプランやポートフォリオの資産配分は大切なのですが、弊社ではとくに、ひとりひとり異なる性格(楽観的、悲観的、心配性)はより重要と考えて、じっくりとお伺い致します。
家族構成 ファイナンシャルゴール リスク許容度診 保有資産の確認断

2.弊社にいらっしゃるお客様

家計の堅実な資産運用を目的にご相談に応じています。
短期売買、一攫千金を目的としたアドバイスはお受けしておりませんのでご了承下さい。

  • 将来の老後に向けて積立投資を検討しているOLやサラリーマン家庭
  • 子どもの教育費の設計を検討している、20代、30代ファミリーの方
  • 退職金積立の設計、検討をしている自営業者様および会社経営者様
  • 退職金の運用および運用しながら取り崩しプランを検討の60代以上の方
  • 相続資産の資産管理を検討の方

※「私が相談しても大丈夫?」などご心配の方は、遠慮なくお電話ください。
スタッフ一同お待ちしております。

3.ご相談費用について

資産運用相談費用 50,000円+税

現金の授受はしておりません。
全ての資産運用相談が終了した際に、お振込にてご請求させて頂いております。初めて有料相談を受けられる方は、サービスをお申込になるまで、不安をたくさんお持ちになると思います。良くあるご質問を下記に記載しましたので、どうぞご覧ください。また、ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

4.ご相談内容の詳細:Q&A

Q1. 相談の範囲(期限)はありますか
「1回の相談料ですか?」「時間制ですか?」などご質問を頂きますが、初回ご相談から、問題提起、解決策提案まで、納得するまでご相談に応じています。
【期間は6ヶ月とし回数や時間の制限は設けておりませんので、ご安心ください。】

基本的なご相談の流れをご紹介します。
1回目・・・初回ご相談(サービス内容の確認、悩みや問題をお聞きします)
2回目・・・現状分析の説明(事前に頂いた資料を基に作成)
     □ 保有資産の一覧、グラフ化した分析内容をご説明致します。
     □ 分析資料を基に将来のご意向、ご希望をヒアリング
     □ 資産運用の必要性、目的の確認。運用方針を決定
     (どなたにも分かり易く、選択できる情報提供をし、打ち合わせの上、決めていきます。)

※キャッシュフロー表、ライフプランの確認ができると、より将来の計画が立てやすく、運用可能な資金および期間も、表を見て確認ができるのでお勧めです。
【キャッシュフロー表作成&ライフプランアドバイス】
資産運用相談と同時にお申込頂くと10,000円(通常30,000円)+税でお引き受けいたします。

3回目・・・前回のご要望に従い、将来の資産形成プランの説明。
     □ 一括投資、積立投資プランの説明。
     □ リスクリターンの確認や商品選択について
4回目・・・プランの微調整や質疑応答

相談回数はお客様により様々です。回数を極力少なくしたいなどのご希望も可能です。

Q2.初回相談費用の3,000円はかかりますか?
初回相談(3,000円+税)を受けられた方が、一ヶ月以内に資産運用相談サービスを受けられる場合、初回相談費用は、ご返金させていただております。

Q3.50,000円を支払うメリットはありますか?
お問い合わせをざっくばらんにお伺いしていますと「その費用を支払った分のメリットはありますか?」と
言ったご意見を頂戴することがあります。
ご自身で判断できる情報提供をはじめ、お一人お一人異なる「ご要望」「ライフスタイル」「リスク許容度」に応じてじっくりとご相談いただけるように配慮しております。
・「我が家の家計をしっかりと把握して欲しい」
・「我が家に最適なアドバイスをして欲しい」
・「商品選択ではなく、正しく正確な情報が知りたい」
・「親身に相談にのってほしい」
このような方には、お役に立てるという想いです。

ただ、ご相談の結果により「無駄な商品の削減」「コストダウン」「購入経路など、手段の変更」により、
50,000円では比較にならない効果が得られることがほとんどです。

「損得勘定」のみで判断する方は少ないのですが、人生100年時代と言われる今、弊社のサービスをご利用頂ければ、 その後の人生における資産管理に大きなメリットが得られるはずです。

金融機関の推奨商品を購入するのであれば、「セカンドオピニオン」としてご利用頂くケースもよくあります。特に、「年金保険」「外貨建保険」「金融機関のキャンペーン商品や推奨商品」などの購入を悩まれてお越しになる方には、弊社でご相談いただいたことによる、大きなメリットを感じていただけると思います。


Q4.商品の勧誘を受けることはありませんか?
致しません。有料相談の目的は、その費用を頂き、お客様の問題解決に努めることで、商品を販売する事ではありません。 一貫して、中立な公正な立場でご相談に応じます。
弊社は「金融商品仲介業務」を行っておりますので、投資信託や債券、株式など、商品の提案販売を行う資格を 保有していますが、ご相談サービスにおいては、弊社からの勧誘は一切致しておりません。

ココが違う!「弊社だからできるアドバイス」

プラン設計や商品選択はもちろん大切です。
しかし、資産管理でもっとも大切なのは、お客様の悩みや後悔を想定し、事前にその解決策を準備しておくことだと考えております。
金融業界25年以上の実務経験をはじめ、バブル崩壊、ITバブル相場の大暴落、リーマンショックと、数々の下落相場の中で、お客様の投資心理などを目のあたりにした事は、今後の資産管理のアドバイスに、大きく活かすことができるものだと思っております。
心の不安も解消出来るよう、しっかりとお客さまとのコミュニケーションをはかり、改善できるよう常に考えております。


その他の資産運用に関連した相談サービス

つみたて投資設計相談 10,000円(税別)
投資信託Web相談+ポートフォリオ作成…50,000円(税別)