パーソナル・ファイナンシャルアドバイザー・サービス

【FPブレーン・パーソナル・ファイナンシャルアドバイザー・サービス】
(年間資産運用サポート)



実務経験の長いファイナンシャルプランナーが長期にわたって、資産管理のアドバイスを致します。お一人お一人異なるライフスタイルやリスク許容度に応じてオーダーメイドの資産管理サービスを提供致します。

1.何が得られるのか

商品の販売を目的とせず、人生を豊かに送るための金融のあらゆるアドバイスです。わかりやすく申し上げると、金融資産の寿命を、いかにリスク回避を行いながら延ばすことに尽きます。常に、お客さまご家族のリスクを想定し、事前に対処するよう心がけています。米国では、ある一定の金融資産をお持ちの方には、専属ファイナンシャルプランナーの協力を得て、包括的な資産管理を行っていますが、まさに、同じサービスです。日本の金融アドバイスもこれが、スタンダードになるはずです。
既に、弊社は創業18年、このサービスを提供しています。

2.ファイナンシャルアドバイザー(IFA)の利用価値とは

ファイナンシャルアドバイザーと協力をする事で、資産管理上のリスク(資産運用の機会損失等)を回避出来ると言われています。インデックスファンドの生みの親と言われる米国バンガード社のレポート「“Putting a value on your value”Quantifying Vanguard Advisor’s Alpha」によると、ファイナンシャルアドバイザーの潜在的な付加価値は、年間収益率を「およそ3%」向上する可能性があると結論づけられています。また、その利点の半分である「およそ1.5%」は「投資行動コーチング」の効果によるもので、この調査では、アドバイザーが実行できる最も影響力のあるのは投資行動コーチングであるとされています。実際に私どもも、投資行動コーチングの効果は大きいと感じています。

上記は、FPブレーンパーソナルファイナンシャルアドバイザーサービスを利用するメリットのほんの一部に過ぎません。

ファイナンシャルアドバイザーと協力することの最大のメリットは、アドバイザーが提供するその他の多くのサービスから得られる安心など、心の落ち着きです。それは、人生を生き抜く上で、投資成果(リターン)よりもはるかに大きいはずです。また、包括的なアドバイスの提供により、ライフプランをより確実なものにしていきます。 

3.継続的なアドバイスが必要なサービス

提供しているサービスの中でも、継続的なアドバイスが最も必要なサービスは、資産運用に関するご相談です。年間費用に関する大部分は資産運用、資産形成に関する定期面談、情報提供、モニタリングとお考え下さい。

■資産運用設計&ご相談
 ・一般資産運用、資産管理のレクチャー(ご自身で判断できる情報を提供)
 ・ポートフォリオ作成に関する考え方の確認、構築
 ・リスク許容度や目的、目標の確認
 ・ポートフォリオのモニタリング
 ・投資行動コーチング

4.必要に応じたファイナンシャルプランニング

家計全体を包括的にサポートしておりますので、困っていることや、心配ごとなど、その時々に関心のあることをご相談ください。必要に応じて、その分野の専門家と連携、またはご紹介させて問題解決に取り組みます。

【主なサービス内容】
初年度は、全体を把握するために、下記サービスの大半をカバーしたコンサルティングをおこなっています。

■ファイナンシャルプランニング【初年度は必須】
 ・キャッシュフロー表作成・アドバイス
 ・住宅ローンコンサルティング
■資産運用設計
 ・一般資産運用、資産管理のレクチャー
 ・リスク許容度や目的、目標の確認
 ・ポートフォリオの考え方の確認、構築
 ・投資行動コーチング、モニタリング
■リスクマネジメント【初年度は必須】
 ・万一の経済的リスク回避の保障
 ・生命保険の見直し
■タックスプランニング【初年度は必須】
 ・NISA、iDeCoの利用について
 ・税金優遇制度の把握
 ・リバランス時の税効率など
■金融商品に関して【初年度は必須】
 ・商品の基本的な情報提供とレクチャー
 ※複雑な商品を丁寧な説明
■相続などについて
 ・生前贈与アドバイス
 ・遺言分割のついて
 ・遺言書作成
 ・後見人契約書作成
 ・相続対策

■※その他(費用は含まれません。別途請求させて頂きます)
 ・経営者への法人財務戦略など

お客さまのお考えに基づいたアドバイスサービスを提供するために、毎年、一緒にモニタリングをしてまいります。実行することにより、ライフスタイルの変化をはじめ、考え方や価値観など変化に基づいたアドバイスをしております。
資産形成のプランやポートフォリオの資産配分は大切なのですが、弊社ではとくに、ひとりひとり異なる性格(楽観的、悲観的、心配性)はより重要と考えて、じっくりと会話をするように心がけています。

5.弊社にいらっしゃるお客様

資産運用に関しては、家計の堅実な資産運用が目的です。
短期売買、一攫千金を目的としたアドバイスはお受けしておりませんのでご了承下さい。

  • ファイナンシャルプランナーに家計全体の管理を任せたい方
  • 将来の老後に向けて積立投資を検討しているOLやサラリーマン家庭
  • 子どもの教育費の設計を検討している、20代、30代ファミリーの方
  • 退職金積立の設計、検討をしている自営業者様および会社経営者様
  • 退職金の運用および運用しながら取り崩しプランを検討の60代以上の方
  • 相続資産の資産管理を検討の方
  • 金融機関では満足できなかった方

※「私が相談しても大丈夫?」などご心配の方は、遠慮なくお電話ください。
スタッフ一同お待ちしております。


6.ご費用について

パーソナル・ファイナンシャル・アドバイザー・サービス費用 年間 100,000円+税
初年度・・・・【面談回数に制限を設けておりません】ので、ご遠慮なくご相談ください。
次年度以降・・【定期的なご面談は「年2回」】
(必要があれば、回数以上のご相談に応じています。)

【費用のお支払いについて】
現金の授受はしておりません。
サービス提供のご意向をいただきましたら、お振込にてご請求させて頂いております。初めて有料相談を受けられる方は、サービスをお申込になるまで、不安をたくさんお持ちになると思います。良くあるご質問を下記に記載しましたので、どうぞご覧ください。また、ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

7.パーソナルアドバイザーサービス:Q&A

Q1.毎年、継続をする必要がありますか?
初年度のみでも構いません。ご継続の判断は、ご相談者様のご意向に応じております。初年度のご利用だけでも十分なメリットが得られますので、それぞれのご家庭の考えに応じてトータル的なアドバイス、見直し、設計をご希望の方は、是非、ご利用下さい。

Q2. 相談の範囲(期限)はありますか
初回ご相談から、問題提起、解決策提案まで、納得するまでご相談に応じています。
【期間は1年です。回数や時間の制限は設けておりませんので、ご安心ください。】
とくに初年度は、見直しの内容に比例して、ご面談回数も多くなるため、私どもの実務から申し上げても、大変割安なサービスです。
■基本的なご相談の流れをご紹介します。
1回目・・・初回ご相談(サービス内容の確認、悩みや問題をお聞きします)
伺った内容を基に、問題提起と解決策をお話します。
※資産運用や金融商品、保険など、一般的に必要な金融に関するレクチャーも行います。
2回目・・・現状分析の説明(事前に頂いた資料を基に作成)
     □ 保有資産の一覧、グラフ化した分析内容をご説明致します。
     □ 分析資料を基に将来のご意向、ご希望をヒアリング致します。
     □ 資産運用の必要性、目的の確認。運用方針を決定
     □ 保障内容の必要性の確認。
(どなたにも分かり易く、選択できる情報提供をし、打ち合わせの上、決めていきます。)

3回目・・・前回のご要望に従い、将来の資産形成プランの説明。
     □ 一括投資、積立投資プランの説明。
     □ リスクリターンの確認や商品選択について
4回目・・・プランの微調整や質疑応答

相談回数はお客様により様々です。回数を極力少なくしたいなどのご希望も可能です。

Q3.初回相談費用の3,000円はかかりますか?
初回相談(3,000円+税)を受けられた方が、一ヶ月以内に【パーソナル・ファイナンシャルアドバイザー・サービス】をお申込みの場合は、初回相談費用は、ご返金させていただております。

Q4.100,000円を支払うメリットはありますか?
長期的な視点をお持ちの方には、メリットを感じていただけると考えております。ご相談の結果により「無駄な商品の削減」「コストダウン」「購入経路など、手段の変更」により、100,000円では比較にならない効果が得られることがほとんどです。また、実際の損得で申し上げると、上記↑の【2.ファイナンシャルアドバイザーの利用価値とは】をご参考に判断下さい。

「損得勘定」のみで判断する方は少ないのですが、人生100年時代と言われる今、このサービスをご利用頂ければ、 その後の人生における資産管理に大きなメリットが得られるはずです。

金融機関の推奨商品を購入するのであれば、「セカンドオピニオン」としてご利用頂くケースもよくあります。特に、「年金保険」「外貨建保険」「金融機関のキャンペーン商品や推奨商品」などの購入を悩まれてお越しになる方には、弊社でご相談いただいたことによる、大きなメリットを感じていただけると思います。

Q5.商品の勧誘を受けることはありませんか?
致しません。【パーソナル・ファイナンシャルアドバイザー・サービス】の目的は、その費用を頂き、お客様の問題解決に努めることで、商品を販売する事ではありません。 一貫して、中立な公正な立場でご相談に応じます。
弊社は「金融商品仲介業務」を行っておりますので、投資信託や債券、株式など、商品の提案販売を行う資格を 保有していますが、ご相談サービスにおいては、弊社からの勧誘は一切致しておりません。

ココが違う!「弊社だからできるアドバイス」

創業18年以上の長い経験があるからこそ、継続的に提供できるサービスです。
ITバブル相場の大暴落、リーマンショックと、数々の苦難を乗り越え、お客様の投資心理などを目のあたりにした事は、今後の資産管理のアドバイスに、大きく活かすことができるものだと思っております。経験を重ねて気づいたことが数えきれません。
日本での資産形成のほとんどは、貯蓄保険による生命保険加入がほとんどですが、決して効率的な方法ではありません。是非、資産運用の専門家のご相談をご利用下さい。