FP相談メニュー

投資信託の見直しなど資産運用のことならFPブレーンにご相談ください!

  • <ご相談前の準備>お電話にて、ご要望をヒアリングいたします。

    まず始めに、ご相談の前に、お客さまのご要望を「お電話」にてお伺い致します。
    おおよそ【5分~10分程度】のお時間を頂いております。
    これは、お客さまのご相談内容の確認をするとともに、ご相談の流れをご案内させていただき、実際の相談を把握していただくことで、お客さまの相談イメージとのミスマッチを事前に防ぐことを目的としております。

    その際に、ご不明な点やお聞きになりたい事がありましたら、お気軽にご質問ください。
    弊社のコンサルティングサービスがお客さまにとってメリットのあるものかどうかをご判断くだされば幸いでございます。

    お客様がイメージされていた相談と異なる場合など、ご相談を見合わせたい方、改めて申込みをご検討される場合は、どうぞご遠慮なくおっしゃってください。

  • <STEP1>一般的知識のご提供及びプラン作成 ~FPサービス~

    「ファイナンシャルプランニングサービス」と言っても、お客さまによって、希望されるサービスは様々です。
    「老後資産を形成したい」「教育資金を効率よく準備したい」「今ある投資信託の見直しをしたい」「金融機関からの提案のセカンドオピニオンが聞きたい」「自分で勉強もしたけれど、よくわからないことを知りたい」
    お客さまのご希望に合わせて進めてまいりますので、資産運用の一般知識の理解を深めていただくとともに、現在の状況などをお聞きすることがメインとなります。

    お客さまの状況、ご希望に合わせたライフシミュレーションを行い、将来のキャッシュフローに基づいた資産形成プランを設計します。
    個人情報の取り扱い、プライベートなことについては十分配慮して行いますのでご安心下さい。

    運用期間や個人の性格、価値観などから、リスクに対する考え方やどういった手段が向いているのか、という点についてもご説明をさせていただきます。

    ~ポイント!~
    弊社では、資産形成プランを作成する際に、「リスクとの向き合い方」に重点をおいたプラン設計を行っています。

    これは、「資産運用を始める際にリスクに対しての認識(リスク許容度)が希薄であったこと」が、資産運用の失敗の大きな原因である場合が多いためです。
    資産運用によって、資産が殖えることに期待感を抱き、リスクに対する認識がおろそかになってしまう場合があります。リスク管理は、資産運用を成功させるために非常に重要です。
    「こんなはずではなかった。」「老後の大切な資金が減ってしまった。」「ネットや本で読んだ通りにすれば、殖えると思っていた。」
    そんなことになってしまわないように、リターンよりもリスクについての理解を深めていただきたいと考えています。

  • <STEP2>具体的な手段の特徴説明及び選択方法のご説明 ~FPサービス~

    上記でのプラン作成時のヒアリングを基に、ご自身がどのくらいのリスクを受け入れられるのか?運用に充てられる資金と期間は、どれぐらいか?を明確にしていきます。

    具体的な手段の説明を資産形成の目的や運用期間、リスクリターンなどに応じて行っていきます。

    ご本人様の性格やリスク許容度などによって、1つの商品のみで運用を始める方や複数の商品を組み合わせる方など、
    商品の選択や組み合わせは、人それぞれ異なります。

    ~ポイント!~
    複数の商品を保有すること=分散投資と思っている方も多いのですが、複数の商品に投資をしていたとしても、実際は、商品名が違うだけで投資先は同じところになっていたり、商品がたくさんありすぎて、どこに投資しているのかがわからず、効果的な分散投資になっていない場合が多くあります。ご自身が投資しようとしている商品が、株や債券など何で運用されているのか、また投資先はどこなのか(日本?米国?会社?)などをしっかり理解いただいたうえで資産運用を始められるよう、ご説明いたします。

  • <STEP3>最終確認及び実行支援 ~IFAサービス~

    プラン作成に基づき、方針が決定した後に、実行手続きとなります。

    投資先とリスクリターンの最終確認を行い、実行方法のお手伝いをさせて頂きます。

    <定期メンテナンス>スタート後の状況確認及びプラン修正
    私どもは、投資信託に関するお客様の心理的投資行動を直接見て感じ取り、一つ一つを経験として蓄積して参りました。

    資産形成の場合は、特にメンテナンスが大切です。
    その豊富な経験から、ご希望や悩みなど、目標・目的の時期までに、考えられる対策を事細かにご案内いたします。

    「メンテナンス」とは、何かを変える ということではなく、今までの状況確認や現在行っている資産運用内容の再確認など様々です。また、世界的な市場の変動により不安を抱いた際など、いつでもご相談可能です。

    ~ポイント!~
    一喜一憂せずに、じっくり寝かせて資産の成長を待ちましょう。
    資産を殖やすということは、決して簡単なことではありません。
    長期において資産形成を行なっていく過程では、良い時ばかりではなく、悪い時も必ず出てきます。
    どんな時でも一喜一憂せずに、最初に決めた投資方針に基づいた判断をしていく必要があります。
    しっかりとした軸をもって判断をしていくために、投資を始めてからも、お客様と私どもの二人三脚で目標・目的の達成を目指していきます。
  • ご相談は一度お問い合わせ下さい

    ひとりひとり異なる運用ニーズにお応えいたします。
    ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
    きっと、お役に立てると思います。

ページトップへ