まくはりFPオフィスとは

私どもは、相談者やお客様のことを、「自分の事のように」
または、「自分の家族の事のように」考えて、資産運用に関する相談サポートをしております。

トップページ > まくはりFPオフィスとは > どなたにも必要な資産運用

お客様は自分の家族

私たちは、お客さまのことを「自分の事のように」または、「自分の家族の事のように」考えて、ライフプランに関する相談サポートをしております。
資産運用をはじめ家計に関してお悩みの方は、ぜひ私どもにご相談ください。
(※運用商品を長期管理いたしますので、運用方針などの相違により、私どもではお役に立てない場合もございます。株式の短期売買などのアドバイスはお断りする場合がありますので、ご了承ください。)

アドバイスの方針・・・資産運用に関する考え方


1. 堅実な資産運用が原則です。一攫千金を目的としたアドバイスは行っておりません。

「じっくりと寝かせて殖やす」がキーワードです。
特別なことではなく、普通の家庭に必要とされる堅実な資産運用です。 弊社のお客さまのほとんどは、主婦やOL、サラリーマンの方々などです。投資経験がなかった方も多くいらっしゃいます。
皆さまに、堅実な資産運用をご評価いただいていると思っております。

弊社を通して変動型の金融商品を購入しているお客さまの中で、最も保有期間が長い方は、1998年からスタートし、その期間は20年を超えました。
定期的なモニタリングの実行によって「気分」や「思いつき」による投資行動を行わずに、計画的に資産運用を継続されています。

2. 私どものお客様のほとんどは投資経験のない主婦やOLや一般サラリーマンの方々です。

資産を「守ること」「殖やすこと」を目的とした堅実な資産運用は、金額の大小に関係なく、どんな家庭にも、どんな人にとっても必要なものです。
これまで、金融機関のお勧め商品に満足できなかった方、投資初心者の方、ほんの少しだけ「視野を広げて」みてはいかがですか?
私たちにカウンセリングさせていただければ、きっとお役にたてると思います。

3.「ジャッジメント」はお客様!判断できる情報を提供することが私たちの仕事。

私たち専門家の役目はプランや商品が良いか悪いかを判断をすることでありません。
良いか悪いかを判断できる情報を提供することです。つまり、「ジャッジメント」はお客様です。
とは言っても、教科書に書いてある事だけでは判断できませんので、そこは、私たちのこれまでの経験からアドバイスをさせていただき、より良いプラン作りをサポートいたします。

末長いお取引が基本です


1. ご購入後のサポートが大切です。

投資信託の購入は、ゴールでなく資産運用のスタートです。購入後こそ、想像以上に誰かの意見を求めたくなることがあるものです。
そんなときこそ、気軽に質問できる資産運用のパートナーとして、私たちの存在の意味があると思っています。
・購入後のサポートは、FPブレーンをご利用いただく大きな安心のひとつです。
・「資産が殖える」ことに直接つながる事だけをサポートします。
・経済環境の変化、世界的事件などによる価格変動時の心理的な面もサポートします。
・継続保有を支援します。無駄な売買を行わないようにご指導いたします。
・追加投資時にも、ご相談をお受けいたします。
・投資信託の一部売却の際も、その後の運用をふまえ、最適と思われる方法を提案します。
・学資金、老後資金など、目的に沿ってご相談をお受けします。

2.「予測」をしないで、ルールで買う。

私たちはお客さまの大切なご資金を運用する際に「予測」に頼ったアドバイスはいたしません。

将来の不確定な「相場」や「予測」は語りません。プロや投資経験者、専門家の「予測」だからと言って、当たる確率が高くなるわけではありません。

資産運用は、自分の考えや他人の考えを参考にしても、成功するわけではありません。

「予測」に頼らず、資産運用が報われる資本主義のルールに従ってアドバイスいたします。

3. 投資信託をはじめニードに応じて選択します。

投資信託をはじめ、お客様ひとりひとり異なる運用にニードに応じて、商品を組み合せる場合もあります。

このような方は、FPブレーンをご利用ください!


1. 長期投資で資産を守り、殖やしたい。(寝かせて殖やしたい)

資産価値の上下にハラハラドキドキするのではなく、普通の生活をしながら、じっくりと「寝かせて殖やしたい」と思っている方。
※短期間に儲けられる投資信託法を探している方、一攫千金、ギャンブル的なものを求める方にはお役に立てない場合があります。あらかじめご理解ください。

2. 資産運用初心者の方

「シンプル イズ ザ ベスト」をキーワードに、正しい情報をできるだけわかりやすく提供いたします。専門家でないと理解が難しい投資スタイルや複雑な手法を避け、しっかり内容を理解し、ご自身で判断いただける内容をご案内いたします。

3. 金融機関から投資信託を勧められて悩んでいる方。

金融機関の提案と比較していただければすぐに違いがわかります。

このくらいは「聞かなきゃチェックリスト!」
□ 販売者にとっての「おすすめ投資信託」ではありませんか?
□ 初心者には投資信託を継続保有する難しさを教えてくれましたか?
□ 投資信託は購入時より、購入後が大切なことを教えてくれましたか?
□ 明確な目的は設定しましたか?
□ 来店するたびに、「おすすめ投資信託」が変わっていませんか?
□ 投資信託は、保有しているだけで毎年手数料が取られることを教えてくれましたか?

FPブレーンにご相談にいらっしゃった際、商品のご紹介の前に、投資についての基礎知識や、保有商品の内容について等、じっくり時間をかけてご説明することに、驚かれる方が多くいらっしゃいます。

金融機関とは違う目線の投資信託の窓口として、お役に立つことができれば幸いです。

ページトップへ