住宅ローン簡単借り換え試算サービス

こんにちは。
FPブレーンの見川です。

さて。
毎月の支出を減らすにはどうする?と考えると、
・ちょっとでも安いスーパーを探して食費を減らす。
など、毎日の生活で少しずつ節約することを思い浮かべませんか?

支出を減らすという面で、より大きな効果があるのは、「固定費の見直し」です。
毎月、淡々と引き落とされることが多い、住居費や保険料、通信費。
一度頑張って見直せば、それがそのまま継続できるので、
痛みを伴わず、効果的に支出を減らすことができます。

家計の固定費の中でも、大きな割合を占める住居費。
住宅ローンを組んでいる方も多いと思います。

住宅ローンをお持ちの方は、以下の3点を確認してみましょう。

1.今の住宅ローンの金利が1.2%以上である。
2.残りの返済期間が10年以上ある。
3.残りの住宅ローン残高が1,000万円以上である。


1つでも当てはまる方は、住宅ローンの借り換えで効果がある可能性があります。

5年前に1.3%(10年固定)で組んだ住宅ローンを見直した結果、毎月5,500円の削減ができたという事例もあります。
固定で1.3%は十分低いから、メリットはないのでは?と思われるかもしれませんが、実際にやってみると、思わぬ効果が得られるかもしれません。

とはいえ、借り換えを検討するとなると、いろいろな銀行の条件を調べて、手数料を調べて、優遇の条件を調べて‥
めんどくさい!
となりがちです。

そこで、ぜひご利用いただきたいのが無料の「かんたん借り換え試算サービス」です。
返済予定表のコピーがあれば、借り換えによる効果が一目でわかる試算表を作成いたします。

その後、有料の借り換え実行サービスをご希望の場合は、約380種類の住宅ローンの中から、最もお得になるものの選択や、借り換え実行までの手続きをサポートいたします。
(報酬:借り換えで得をした金額の10%(最低10万円~最大40万円))

気になる方は、どうぞお気軽にFPブレーンまでお問い合わせください。

東北の実家に帰省した際の一枚。
岩手県の猊鼻渓(げいびけい)の舟下りです。景色はもちろん、船頭さんのトークと歌声も特徴です。

ページトップへ