未分類

「急いては事を仕損じる」始める前に深呼吸!

「年金2,000万円足りない問題」が、まだまだ話題になっていますね。
当初は、非難する声が目立っていましたが、ちょっと落ち着いてきた今、「いや、その通り、自分で何とかしないと。」と気づくきっかけになったという声が聞こえてきましたね。
金融関連のセミナーへの参加者が増えてきたり、iDeCo、NISAの申し込みが増加しているとのニュースも目にしました。
実際、弊社へのご相談のお申込みやお問合せも増えてきたことを実感しています。

・定期預金に預けているだけではダメだと思ってはいたけれど、なかなか資産運用を始めるきっかけがなかった。
・NISAについて知りたいと思っていたけれど、ネットで調べてもよくわからなくて、始められていない。
・資産運用を始めようと思ってはいたけれど、どこに行っていいのかわからなくて、結局なにもできない。

セミナーや、相談にいらっしゃるお客さまの声を聞いても、興味はあっても、資産運用への一歩目のハードルはとても高いなぁといつも感じています。
そのたびに、もったいない・・・、と思う私としては、この2,000万円問題により、資産運用というものに皆さんの関心が集まり、一歩目を踏み出すきっかけとなることは、非常によいことだと思っています。

ただ、ちょっと心配な点が。
くれぐれも、勢いだけで始めないで!

将来に向けた資産運用には、「長期投資」これが鉄則です。
ネットを見てみましょう。いろいろなところで「長期投資」という言葉が見えてきます。
「長期投資」って、続けるだけでしょ??と思っていませんか?
でも、それができていれば、世の中の人は、もう少し資産運用で成功しているはずです。
それができないから、資産運用に対するイメージは「ギャンブル」「危ない」「難しい」など、マイナスなものばかりです。

資産運用をするための商品は何千とあります。その中で、将来に向けた長期投資に向いている商品を見極めること、そして持ち続けること。思っているよりも難しいと思います。

というと、ドカンとハードルが高くなってしまいそうですが、そんなときに、ぜひ活用していただきたいのが、私たちアドバイザーです。
自分で正しい情報を見極めるのは大変ですが、資産運用のアドバイザーならば、正しい情報をしっかりお伝えすることができます。
本当に大丈夫?という不安がなくなるまで、しっかり説明してくれる、信頼できるアドバイザーを見つけることができれば、1人でハードルを越えるよりも、楽に前に進むことができるはずです。

「こんなに利益が出ますよ。」「リスクはありませんよ。」なんていいことだけの話は、ありません。
なぜそんなに利益が出るのか、何で運用されているものなのか、わからないままでは始めない。納得できるまでしっかり聞きましょう。
くれぐれも、「ネギを背負ったカモ」にはなりませんように・・・。
いい話だな!と進む前に、一度持ち帰って考えてみてくださいね。

タピオカ、流行っていますねー。
船橋のららぽーと ゴンチャにて。
娘とタピってきました。(笑)