資産運用にもセカンドオピニオンを

トップページ > FPブレーン現場レポート > 資産運用にもセカンドオピニオンを

「〇〇という商品を勧められているのですが、購入しても大丈夫なのか相談したいのですが・・・」

といったお問合せをいただくことがあります。
 
もちろん、このようなご相談も大歓迎です。
本当に大丈夫、と自信を持つためにも、もし不安を感じているならば、それを確認するためにも、喜んでご相談をお受けいたします。
 
病気の治療の際に、セカンドオピニオンが一般的になってきたように、資産運用や、保険商品についても、迷っているときには第2の意見を聞くことが、絶対的に必要だと感じています。
 
金融機関に、「人気がありますよ!」と勧められた。
友人に「自分も得をした」と勧められた。
という場合があります。
資産運用の目的や、運用できる年数、リスクへの許容度などによって、他の人にとっていい商品が、自分にもいい商品であるかはわかりません。
 
老後のためのお金なのか、子供の学資金なのか、生活費として取り崩すことが必要なお金なのか、それによっても、適した運用方法は変わってきます。
 
商品の良し悪しだけの判断ではなく、ライフプラン全体を見たうえで、資産運用を考えることが必要です。
 
逆に言えば、商品の良し悪しだけで購入を悩んでいるのであれば、ぜひ一度相談することをお勧めします。
 
そして、「病院」にも外科、内科、耳鼻科、眼科・・・と、専門分野があるように、ファイナンシャルプランナーにも、得意分野があります。
まくはりFPオフィスは、資産運用に強いファイナンシャルプランナーです。
 
後悔のないお金との付き合い方をするためにも、資産運用で迷ったときは、まくはりFPオフィスにご相談ください。
 


4月11日 幕張のさくら広場にて。
満開のこの日も、平日は人影まばら。
純粋に桜を楽しむ絶好の場所です!

ページトップへ