子育て世代こそ資産運用を

『人生100年時代に向けて、将来のお金を、計画的に準備しましょう。』とはいっても、お子さんがいらっしゃるご家庭では、「まずは教育費。」というお返事が大半です。

 

授業料に、入学金、習い事、塾、部活。。。いったいいくらかかるの?と、目先のことにいっぱいいっぱいで、「その先のことは、教育費が落ち着いてから考えよう」と思うのは、自然な感情ではあると思います。
30代くらいまでは、将来のお金が必要と言っても、ピンとこない方も多いかもしれません。

 

しかし、昔よりも、「老後」の期間は確実に長くなります。高齢化社会が進み、公的な年金制度も今と同じではいられないはずです。
「お子さんが独立した後に考えよう」では、間に合わなくなってしまう可能性が大です。

 

まずは、教育費、住宅費、将来のお金等、ライフプランの中で大きな出費を一度把握すること。そして、目的に応じて、お金の管理の方法を決めること。

 

将来のためのお金ならば、少しずつでも、積立投資などで資産運用をしていけば、資産形成の最大の武器である「時間」の効果が得られます。
確定拠出年金やNISA等の税制優遇制度を利用すれば、さらに効果が高くなる可能性も。

ぜひ一度ご相談ください。

 

子育て世代を応援!ということで、チーパスの店としてサービスを開始しました。




ページトップへ