【FPブレーン通信】2019年「亥固まる」亥年!

トップページ > FPブレーン現場レポート > 【FPブレーン通信】2019年「亥固まる」亥年!

こんにちは、FPブレーンの岩川です。

今年もあと3日です。証券や銀行のお正月休みは、12/31~1/3と通常4連休ですが、今年は何と6連休です。我が家には受験生がいるのでどこにも出かけられませんが、ゆっくりとお正月休みを過ごしたいと思っています。

さて、2018年ですが、色々ありましたね。
流行語受賞した「そだねー」「半端ないって」のとおり、冬季五輪とサッカーワールドカップをはじめ、大坂なおみさんの「テニス全米オープン優勝」、競泳池江璃花子さんの「一大会、日本史上初の6冠」などスポーツは盛り上がりました。
その一方で「今年の漢字」は「災」が選ばれたように災害も強く印象に残る1年でもありました。
また、この年末の株式市場は、乱高下を繰り返していますね。

10月にバブル後の高値を更新した日経平均株価指数、先日のクリスマスには、1,000円の大幅な下落になりました。NYダウも12月3日からじわじわと4,000ドル前後値を下げました。
売った方が良いのか? 買った方が良いのか?と悩むことも少なくないでしょう。

相場の格言に「休むも相場」という言葉があります。

その名のとおり「何もしない」のも投資戦略の一つということです。
投資行動には「買い」「売り」「何もしない」の3つしかありませんが、「何もしない」というのは、簡単そうで実は難しい行動であることを「理解」するだけでも良いかも知れません。

では、「相場の格言」が連続してしまいますが、
今年も干支から見た来年の「相場の格言」を紹介します。

■■■干支から見た来年2019年の相場。■■■

はじめに、今年2018年の株式市場、為替市場の結果は下記の通りです。
★株式市場
2018/01/04大発会 終値 23,506.33
2018/12/28大納会 終値 20,014.77
今年の騰落率・・・・+14.85%★為替市場(対ドル)
2018/01/01 終値 112.64
2018/12/28 15:38現在 110.60
今年の騰落率・・・・-1.81%

日経平均は2012年より続いていた連騰も6年でストップ。
久しぶりの下落となりました。

今年2018年は「戌笑う」でしたが、いかがでしょうか。

結果、下落にはなりましたが、この1年は、日経平均株価のバブル後の戻り高値更新、NYダウも史上最高値を更新するなど、決して悪くなかったと思います。

さて、来年2019年の「亥年」の格言は・・・

「亥固まる」です。

「固まる」とは・・・
大暴落、大暴騰で何も出来ずに固まるのか!?
次のステージに上昇するための基盤固め、調整なのか。。。捉え方は様々です。

ちなみに、前回の「亥年」はリーマンショック前の直近高値を付けた2007年。
この年の騰落率は「-11.8%」でした。

希望を言えば、基盤固めがいいですね。

★★★今年1年も大変お世話になりました★★★
今年は、海浜幕張のWBG(オフィスビル)から「ホテルグリーンタワー幕張1F」に移転を致しました。
以前から、お客様とのご相談スペースをより良い環境にしたいと考えておりましたが、そのイメージどおりの環境とご縁があり移転を決めました。
余裕のあるご相談スペース、様々な資料をご覧頂ける環境を整えることができました。
お近くにお住まいの方は、機会がございましたら、是非、ご相談にお越し下さい。
お待ちしております。
では、みなさまにとって2019年は幸せいっぱいの1年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

良いお年をお迎えください!

※この12月、弊社近隣の幕張メッセで行われた宇多田ヒカルさんのライブ。とても良かったです。(スマホの動画写真撮影がOKな事に驚きました。)

ページトップへ